*最近

訳あってmixiでごくたまにブログを書いてる。今どきmixiて!と思うのだが、はてなに書いてる時点であんま変わらないか(汗)
内容は下らないことばかりなんだけど、書こうと思ってると日々の行動なんかが少し変わったりして違和感アリ。特に写真。撮っとかんとなーとか思って普段撮らない場合も一応撮っちゃう。インスタしてないけど「ばえるな!」とか。
嫁(75kg)はインスタやFacebookなんかしてるので大変そう。「休日は(アップする写真撮れる)どっか連れてって!!」とかもうなにがなんやらよーわからん。

ブランド着てるヤツ もう good night

#名古屋のサッカーチームさん
一年での昇格おめでとうございます。降格争いにあまり参加しないように来期から頑張りましょう。
田村さん、あまり気落ちせずまた来期楽しみにしましょう♪
#読んだ本とか
「古き良きアンティーク文房具の世界」たいみち著 なんかを楽しく眺めながら読んだのは、
「ユーラシアの双子上・下」大崎善生

酒のんでばっかりだったよ。書き下ろしでないとなかなか書けないのかな…、と思いながら楽しく読む。大崎氏の本には悪人があんま出てこないのは何故〜oh why oh no〜♪

読んだものとか

嫁に小林の文庫本と大崎の本をリクエストして家から適当に持ってきてもらう。持ってきた文庫は「考えるヒント2」と「考えるヒント3」だった。むふー、まー一番わかりやすいとこに置いてあったからしゃーない。このへんを拾い読みしつつ今日読んだ本が
「ランプコントロール」「孤独か、それに等しいもの」大崎善生著。
う〜ん、ペニスを入れてばっかだ(^_^ゞ 普通の小説ってこんなセックスばっかだっけなぁ?著者が好きなだけなのか?たしかに死と再生とセックスあたりは小説にはよくあるんだと思うが…。ま、楽しく読めましたよ。

孤独か、それに等しいもの (角川文庫)

孤独か、それに等しいもの (角川文庫)

入院8日目位だと思われ

6人部屋なんだけど、はす向かいに入ってきた若いにーちゃんが酷い!!まだ絶食期間(手術前後)なのにスナック菓子やら飲み物やらを平気で採ってる(><)まー怒られるのもきついのも本人なんでね〜。さっきは見舞いにきた彼女さんとなんかよろしくヤってたよ(汗)ヤりたかったら個室取ってやってくれや(怒)

読んだあとの思い

暇をみこして何冊か積ん読しといた本を持ってきて読む。中から…
「兄 小林秀雄」高見澤潤子著
あまりの愉快さにニヤニヤしながら、あっという間に完読。暇潰しにならない位の短時間で読んじゃった。これは良い意味でも(→そんなに面白いとは!)悪い意味でも(→暇がつぶせず)想定外。小林の本も1冊位持ってくれば良かったと後悔す。後で嫁に家から文庫発注しとこ。
あとこのへんの本を読んでゐると(←!!無理やり旧かな字体)久米正雄がよく出てくるんだけど…、読んでてわかった事は、自分が頭の中にimageする久米正雄は実は久米正雄ではなく、多分久米明だという事。
全然内容の感想になってないなぁ。しょぼんぐる。(←ウォーカーマシンじゃないからねっ♪)

兄 小林秀雄

兄 小林秀雄